[クライアント] 複数選定の方法について | クラウドソーシングのJob-Hub(ジョブハブ)


ヘルプ(よくある質問)
ヘルプ検索
    

クライアント複数選定の方法について

複数選定機能とは、エキスパートタイプで依頼する一つのお仕事を
複数のワーカー(受注者)に実施してもらいたい場合に設定できる機能です。
選定毎にJobが自動的にコピーされ、結果複数のワーカーにお仕事を依頼することが可能になります。
なお、この機能はJob公開前に設定する必要があります。
【設定方法】
(1)Step2のJob内容入力画面の左下にある
「[+]より詳細なお仕事設定を表示する」をクリックします。

 

hukusu1

 

(2)表示された項目の「複数選定」より「選定するワーカーの数」
を指定した後、Jobを公開します。

 

hukusu2

 

(3)公開されたJobにワーカーから提案を受け、1名選定すると
自動的にJobがコピーされてJobの開始手続きが継続されます。

 

hukusu3

 

(4)最初に作成したJobはそのまま「Job管理」に表示されます。
こちらで次のワーカー選定を行ってください。

 

hukusu4
(5)予定した選定数に提案数もしくは採用数が達しない場合は、
非選定およびJob終了を選択し、依頼掲載を終了する事が可能です。

 

【補足】

選定時に、下記のように新規でJobが自動作成されお仕事が進みます。

■二人選定の場合

1人目を選定後、「タイトル○○-(2)」としてJobが新規に作成されます。選定後のやり取りは、実施開始処理等は

新規に作成された「(2)」の画面で進みます。

2人目(最後に選定する人)分は、既存のJob(最初にご作成いただいたJob)上で実施開始画面に進みます。

 


同カテゴリの質問

ヘルプ(よくある質問)で解決しない場合はこちらまで