[クライアント] 消費税率10%適用で何が変わりますか? | クラウドソーシングのJOB HUB(ジョブハブ)


ヘルプ(よくある質問)
ヘルプ検索
    

クライアント消費税率10%適用で何が変わりますか?

 

1.報酬額の税率変更に伴う支払額の変更

 

2019年10月1日以降に承認(検収)されたJOBは適用税率が10%となります。
その場合発注内容確認書は、契約締結時点の税率が参照されるため
領収書・請求書と金額が異なりますのでご注意ください。

 

 

2.JOB HUBサービス上の消費税の見え方について

 

9月以前に募集、選定(契約締結)された場合、提案タブ上では税率8%の計算が

表記されますが、納品、承認(検収)のタイミングが10月1日以降になった場合、

実施タブ上では10%の計算で表記されます。

 

 

 

 

3.内税タイプの割り戻し計算について

 

内税タイプのJOBは、契約締結時の税率が適用され報酬額となっております。
10月1日以降に、納品、検収されるJOBが上記税率のまま適用される場合、
かいたたきによる消費税転嫁拒否に該当するため、JOB HUBでは以下計算式を用いて割戻計算を行うようにしております。

 

計算例:
8%時の報酬額 10,000円(税込)
8%時の報酬額 9,259円(税抜)
10%時の報酬額 10,185円(税込)

※計算式 税抜報酬額 = 報酬額 – 報酬額/13.5
税抜報酬額 * 1.10(端数処理は偶数丸目を適用)

 

■公正取引委員会消費税転嫁拒否について
https://www.jftc.go.jp/info/tenka/r1/index.html

 

9月中の納品・検収をご計画の場合
ワーカー様と進捗状況をご確認いただきますようお願いいたします。


同カテゴリの質問

ヘルプ(よくある質問)で解決しない場合はこちらまで